高出力LDドライバ

カタログ
LD-FP05xxx-OP.-480
LD-FP05xxx-OP.-block

●特徴
・高出力LD モジュール
AF3B 1310,1320nm 500mW Anritsu
AF4B 1420~1500nm 500mW Anritsu
AF5B 1550nm 500mW Anritsu
Others LD Module
・±0.05dB 以下の高安定出力パワー
・±20pm 以下の高安定波長
・APC 運転とACC 運転
・高速温度制御
・インターロック入力
・Im(PD)電流とIF(LD)電流のモニタ電圧出力
・+5V 電源

●概要
LD-FP05xxxx シリーズは機器組み込み用の高出力LD ドライバ(CW)です.Anritsu 社の500mW クラスLD を始め各社の高出力LD を最大2000mA で駆動します.±0.05dB 以下の高安定出力と±20pm 以下の高安定波長の出力が得られます.40nA/√Hz@2000mA 以下の超低雑音電流密度の電流でLD を駆動します.独自の高速アルゴリズムによりLD 温度は3 秒ほどで目標値に到達します.運転中にLD が40℃を3 秒連続で検出しますと温度アラームとなり自動停止します.電源とスイッチとポテンショメータを接続すると直ぐに使う事ができます.また外部からの0~1.5V 電圧でもコントロールすることが可能です.さらにPD 電流とLD 電流のモニタ電圧を出力しているので運転状況を外部モニタする事が出来ます.