QuadロックLNバイアスボード 住友大阪セメント製専用

カタログ

SM01-480
SM01-fig1
SM01-fig2

●特徴
・住友大阪セメント社製専用
・機器組み込み用
・±10V のDC バイアス出力
・超低雑音
・マニュアル運転
・オート運転
・オートチューニング機能
・PD 電流とDC バイアス電圧のモニタ出力
・±12V 電源

●概要
LN-SD12-SM01 は機器組み込み用のQuad ロックLN バイアスボードです.住友大阪セメント社の強度変調LNモジュールに対応します.最大±10V のDC バイアス電圧を出力します.

直接DC バイアス電圧を設定できるマニュアル運転と,モニタPD によりQuad に制御するオート運転があります.オート運転は+Quad と-Quad の制御方向を選択できます.オート運転は純粋なネガティブフィードバック制御なのでサイレントなQuad 制御をします.Peak/Null 以外の自由なポイントに運転点を設定することが出来ます.

DC バイアス電圧の出力雑音は10kHz までが3μV/√Hz 以下,100kHz 以上では20nV/√Hz 以下の超低雑音です.したがって高S/N が求められるRF 変調用途に最適です.

機器組み込み用なので電源を接続するだけで直ぐに使う事ができます.またPD電流とDCバイアス電圧をモニタ電圧として出力しているので、運転状況を外部でモニタする事ができます.

Quad に設定するまでを自動で行うオートチューニング機能があります.これは外部からも起動させることができるので,本ボードを機器の内部に組み込んでも簡単に再チューニングできます.

-10V もしくは+10V のレール電圧にDC バイアス電圧が達したら,自動で0V にDC バイアス電圧を戻しオート運転を再開しますます.